吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

マグネシウム不足が歯周病の悪化を招く 生活習慣病と低栄養の関係 2019/06/17

マグネシウムは傷口を治すときにも使われるという。歯周病による口腔粘膜の傷がマグネシウム不足で修復できなくなり、歯周病が悪化していくのだ。……
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000010-ykf-soci

 

20190520マタニティ講演会

これから赤ちゃんが生まれるパパ・ママに

お話してきました。感想をいただきましたので見てください

 

 

20190522海外派遣労働者のためのお口の健康手帳★海外に留学・転勤・就職されるかたに

日本歯科医師会では、海外に派遣された皆様が安心して業務に専念できるように、お口の健康管理に努められることを目的として、海外渡航中に「お口のトラブルが起きたときの対処法」をはじめ、海外での歯科医療事情等歯科に関する必要な情報をまとめた「海外派遣労働者のためのお口の健康手帳」を2005年に発行しました。
初版発行から14年が経過し、海外派遣労働者も増加していることから、このたび、第2版を発行しました。是非ご活用ください。

http://www.jda.or.jp/Foreign-temporary-workers/

 

呼吸に関係する情報20190506

夜になると交感神経が抑制され、鼻の粘膜が腫れます。
昼間は鼻呼吸で来ていても、睡眠時に口呼吸になる方は下記の変化が鼻粘膜に見られます。

NHK『きょうの健康―慢性副鼻腔炎―2つのタイプ』2017/2/22
疲れてたり、睡眠不足では免疫が下がり、感染しやすくなります。
副鼻腔に炎症が起こる仕組みは

(more…)

鼻うがい
NHK『きょうの健康』
慢性副鼻腔炎「3つの治療法」(2015-09-15)
12分くらいから鼻うがいの方法を見れます。
案外簡単なので試してください

 

2018年スタッフ*セミナー参加記録

2018/02/09*小児歯科見学*DH城山・若松
2018/02/22*日本臨床矯正歯科医会岡山大会*DH若松、北村、永岡
*歯科の世界はこんなに面白い『口腔機能から食育、そして歯科保健指導』Dr岡崎
*若松(MFT患者のデーター管理法)、長谷川(在庫管理)、永岡(機能的矯正装置の設計・作成方法)
2018/03/15*iTeroトレーニング*DH森本
2018/04/06*マナー講座*DH城山・若松
2018/04/19*Invisalignスタッフセミナー*DH若松、城山
2018/05/30*アデイナス合同研修*長谷川、永岡、城山、若松、森本
2018/09/19-21*DH若松*MFT学会 ベーシック・アドバンスコース
2019/10/5*マナー講座*長谷川、永岡、森本、早川、若松
2018/10/07-08*経営の真髄*永岡
2018/11/22*オルソパルス*DH若松・早川

みんなよく頑張りました。今年も頑張っていきましょう*時實

20190220歯の博物館at横浜

20190220歯の博物館at横浜
“歯の博物館”が横浜の神奈川県歯科医師会館にあります。とっても面白いので、機会ありましたら、ぜひ寄ってください。事前予約必要です。
歯の博物館 https://www.dent-kng.or.jp/chishiki/museum/

(more…)

20190219 気管支喘息:約70%がアレルギー性鼻炎を、約30-40%が副鼻腔炎を合併

20190219
気管支喘息(喘息)は空気の通り道(気道)が炎症を起こし、狭くなり、息苦しさやヒューヒューゼーゼーといった喘鳴(ぜんめい)が生じる病気です。喘息患者さんの気道はとても敏感になっており、ちょっとした刺激で発作を起こしてしまうことがあります。日本での最近の調査では、喘息を持っている方は子どもで約6%、大人で約3%と言われており、日本人全体では400万人を超えています。また、喘息の方の約70%がアレルギー性鼻炎を、約30-40%が副鼻腔炎を合併しており、さらにアスピリン喘息という非ステロイド性解熱鎮痛薬に対して過敏な体質を持つ方では80%以上の割合で好酸球性(難治性)副鼻腔炎であることが報告されています。
このように鼻の病気と喘息は深く関連しており、鼻の調子が悪いと喘息のコントロールも悪くなる、また鼻の調子が良いと喘息のコントロールも改善します。
『鼻のクリニック東京』HPより

食べる機能(9か月から2歳くらい)

*0歳児からの食べる機能2(9か月~2歳頃)
日本歯科医師会の『日歯8020テレビ』に掲載されています。是非ご覧ください

 

20190121口唇力測定結果

口唇力測定結果報告(調査期間:2018年9~11月)

参考値より当院での平均値(調査値)のほうが、総じて大きいですね。

MFT(口腔筋機能療法)の効果がでていると思われます。

*リップルトレーナー*直径43mm*カーブがついて口唇全体の力を鍛えます

 リップルトレーナー男子 リップルトレーナー女性

*ボタンプル*直径24mm*小さいので口唇の中央の力を鍛える。市販のボタンを利用するので簡易に練習を始めることができる。口の小さい幼児には保護者の監視が必要。

ボタンプル男性 ボタンプル女性