月別アーカイブ: 2006年5月

むし歯にならない秘訣

患者様の治療についてこられたご兄弟の噛み合わせも気になって、ついご兄弟のお口も見ています。

今日弟君(4歳)の前歯の歯質が弱いなあと思い、むし歯にならないよう気をつけましょうねと言いますと、お母様が『母乳が1歳3ヶ月まで続けたものですから』とおっしゃいました。

確かに母乳を長期間続けると、むし歯になりやすいといわれていますが、1歳3ヶ月では、そう影響ないと思います。さらにお母様は『全くつば(唾液)がでなかったものですから。』

それに違いない!!唾液の多い子供はむし歯になりにくいといわれています。唾液には汚れを洗い流す作用と歯質を強くするカルシウムが含まれています。

むし歯にならない秘訣はよく噛むこと→唾液がよくでてむし歯予防!
ちなみに年齢を重ねて唾液の出る量が減っても、むし歯になりやすくなります。
舌で歯の裏側を上下左右に何周かなめると、よく唾液(つば)がでます!

素敵なあなたに★むし歯のないあなたはとっても素敵です!

ねずみを振り回したり…

先輩(母と年代が近いです)に資料をメールで送るとお返事が返ってきて、驚いています。アドレスはあるけどみられないのじゃないかなあ、なんて思っていたものですから。そのお一人の方のメールが面白かったので、ご披露します。

『…昔の仙人は鼻を触ったり、棒を振ったりで事足りていましたが、今はキーイをたたいたり、ねずみを振り回したり…』

ねずみってマウスのことですよね、思いもしませんでした。この発想、ユーモア感覚が素敵!先輩は昨年パソコン教室でお見かけした方です。今からパソコンの勉強をされるなんて、なんてスゴイのでしょう…と思っていましたが、ここまで使いこなされているとは…本当にすばらしい方達に恵まれています。感謝!

歯医者さんはスゴイ!

脳は大食漢で、体重の2%の重さしかないのに、全エネルギーの18%を消費しています。ブドウ糖のみをエネルギー源にしていますが、ご飯などの粒食ではゆっくり消化され、血糖値も緩やかに上昇します。
最近甘いお菓子やジュースでエネルギーを摂ることが多くなりましたが、ここが落し穴!消化吸収がよく、血糖値は急激に上昇しますが、落ちるのも速い!
この上がったり下がったり,急なのが問題!
現代の子供たちは1〜2歳からアルコールを飲んでいるようなもの。砂糖を摂取する時期があまりにも早い!精神的な問題(すぐキレル)や肥満、糖尿病が増えます。

歯医者さんが『むし歯になるから甘いもの減らそうね!』と言いますが、実は体にとっても砂糖を減らすのはいいことです。

歯医者さんって、進んでいるなあとつくづく思います。歯だけでなく、体も健康になるアドバイスをしているんだから(^.^)

砂糖を減らすと歯も白くなりますよ!

素敵なあなたに★甘いものを減らすと白く輝く歯になります。

キッシー!?

昨日は岸英光先生のTRL連続講座終了しました。心に残ったことは

?”言葉に出すことで、その事が現実になる!”

○○が欲しいなあ〜と口に出すことで、そうなっていくという、皆の発言を聞くと、だまっていた今までがチョット惜しい!今からでも遅くない!言っちゃおう!

?意図することは何ですか!

本を読むときも、この本を読むことで手に入れたいことを自分に問うことで、しっかり自分のものになる。例えば”○○の知識を得たい””楽しい時間を過ごしたい”とか。
色々考えすぎて頭がゴチャゴチャになった時、意図することは何ですか?と自分に問いました。スッキリしましたね〜!なかなか使えますよ〜。

よく噛んでいますか?

よく噛もうねといっているけど、案外噛んでいないものですね。
鍛えなくっちゃ、なんて思って昨日はキシリトールガム(歯科医院のみで売っているものでキシリトール100%、硬さも市販品の2倍)やコブ、ナッツ、乾燥イチジク等色々試していたら、今日は歯がだるい〜。

小さい頃は硬いものが大好きで、堅焼きせんべいとか、炒ったタイズとか、よく食べましたね。酢コンブもおいしい!私の歯の写真(パノラマ写真)を見て友人がしっかりした骨だね、といってくれましたが、こらからが正念場。しっかり噛んで鍛えよう!なんて改めて思いました。

よく噛むと痩せる?

Mayo Clinic の研究者の発表によると1分間に100回噛むと代謝が20%アップするという。結果として毎日よく噛む人、例えばガムを噛む人は1年間で5Kg減量することができる。ガムの場合、キシリトール50%以上のにするとむし歯予防にもなります。

きれいな歯ならびなら、よく噛むことができるねっ♡

好感人間とは?

人に好かれるためには

1.明朗で天真爛漫な性格
2.人々に夢や希望を語る
3.積極的に活発に行動
4.向上心と柔らかい思考力をもって自分の才能を磨こうとする姿勢を貫く

がポイント!
『即興詩人』『みにくいアヒルの子』で有名なアンデルセンは正にその好感人間の代表。だれかれの別なく、メルヘン的な歌や話をして、人々に夢や希望、さわやかさを与え、皆から愛されました。私たちで言えば、笑わせたり、周りを明るくする話や希望を与える情報を与える人って人気がありますよね。

何を意識していますか?

例えば、映画を見る時に主人公のような素敵な女性になりたいであれば、きっとファッションやしぐさを見ているでしょう。何故彼女はそのような女性になったのかであれば、彼女の背景に注目するでしょう。友達と楽しい時間を過ごしたいであれば、待ち合わせの時間に遅れないように、素敵なファッションで、上映の間に食べるものをもって行くでしょう。

そういえば、矯正歯科では舌の訓練をすることがありますが、ポイントはどこを鍛えるか意識すること、意識するだけで筋肉の7割が作動します。ここを良くしたい!と具体的に意識するといいですね。

一緒だなあ、何を意識するかで、行動が変わり結果が違います。