月別アーカイブ: 2007年7月

レミーのおいしいレストラン

先日、友人や家族の方たちと『レミーのおいしいレストラン』観てきました。

パリでシェフにあこがれるネズミ「レミー」と料理見習いの「リングイネ」とで、創り出す料理が辛口の料理批評家の心をとろけさす。夢を追い続けるレミーと、彼の心の拠りどころ「グストー」の「料理はだれでもできる!」の言葉がレミーの夢を実現させていきます。ハッピーになりますね。

レミーがたどり着いた、憧れのパリの夜景に琥珀色に耀くエッフェル塔が幻想的で、ファンタスティックでとっても素敵です。

引き寄せの法則

『引き寄せの法則』って聞いたことがありますか?

望むことだけに集中!それが手にはいって、ワクワクしている自分を感じる。

するとあなたが望んでいることが手に入る!という訳。

どう感じるかが大切。心から自分がワクワクしたら、どうやってやるかは宇宙が決めるのだって!

矯正治療もそうだよね!綺麗になった方を見て、私も矯正しようかな!綺麗になった歯ならびの自分、ニッコリ写真に写っている自分を想像して、ワクワク

きっと、2年後には素敵なあなたになっていますよ

診療風景★トモコさん、今日矯正装置がはずれました〜!この日を楽しみにワクワクしながら頑張ったんだよね!「引き寄せの法則」?
おめでと〜う!!

幸せな成功の方法

1、夢を達成するには、目標型、展開型がある

2、展開型の人が心がけておく事
  「夢、目標をはっきり思い描き、今を一生懸命生きる」
  そうしていると、次の展開が待っている

3、展開型の成功法則

  ・叶えたい状態を常に頭に刷り込む
  ・展開型は人のご縁が命→かなり重要!!!
  ・頼まれごとは試されごと
  ・キーワードは『ワクワク』 エネルギーをいつも良い状態にしておく
  ・自分を磨く 人は今の自分のステージに応じた人を引き寄せる
  ・「徳」を積んで運気を上げる
  ・今の自分には少し無理かなというレベルの課題を自分に与える
  ・セルフイメージを上げる(一流の人が集まる所に行き、その雰囲気に馴染む)

4、展開型の落とし穴
  ・ゴールだけは明確に!!
   (寝る前に、紙に希望する事を書いたら潜在意識に入り易い)
  ・エネルギーをいつも良い状態に!
   ポジティブ、ネガティブが良い悪いではなく、どちらも感じつくす
   どちらも含んだ、真ん中の状態が理想。
  ・自分の内側の情熱から来る願望を見つける
   (願望がずれてると、情熱が沸かない)

5、歩みを止めてしまう時の為に覚えておく事
  ・今の人生は自分が100%望んだ道である事を認識する
  ・ポジティブ、ネガティブな現状と将来の4つのバランスを確認する
  ・不安への対処法
   不安がどこからやってくるのか?その不安の正体を見極める
   不安も期待も全て幻想
   不安に感じてるものに対して、不安の正体が何なのか、書き出してみる
 
  ・今感じていることが未来の現実を引き寄せる
  ・なぜ成功できないのか?変化することで何を恐れているのか見極める

6、あなたなりの成功を!!

ホワイトニング★素敵な未来に乾杯

矯正治療を終えられた方に、ホワイトニングさせていただいています。アヤコ様、治療の仕上げにオフィス・ホワイトニングしていただきました。あともう少し白くなりたいねと、繰り返し、本当に綺麗になられました。

これからの人生、素敵なスマイルで思いっきり楽しみましょうね!
近視の手術もされたとか、とってもいい感じです!

見えない装置、リンガル☆いい歯ブラシ・歯みがき粉

母が喜寿のお祝いに撮ったビデオに、今朝、感謝の言葉をビデオに自分で入れていました。入れた後に見せてもらったのですが、ビデオを入れている姿を想像すると笑っちゃいます。お茶目な母です。

診療風景

☆表から見えないリンガルで治療中のサトミ様、か〜なり!良くなりました。良くなったよね〜と、二人で思わずハモリます!もっと良くなりますよ!楽しみにしてくださいね

☆販売している歯ブラシと過去使っていた歯ブラシをティッシュにゴシゴシ擦る実験をスタッフに見せました。過去使っていたものの方はチィッシュが破けました。最近歯ぐきの弱い方が多いので、歯ブラシも選ばなくっちゃね!

看護師のキャリアパス

ハワイ・クアキニ病院では全てのスタッフの職種別にレベル1〜5の段階を設定しており、レベル3の看護師はリーダーシップ・コミュニケーション能力・看護管理実践上での判断力等をもちあわせた者、役割モデルとなる人となっている。

看護部門の長の持つべき能力として、1.全ての看護領域に対しての基準が明確にできること、2.他部門・看護部門内の等の規制・調整をすること、3.看護の原則として常に患者ケアを重視すること、4.病院経営における財務等について把握・貢献・スタッフへの配慮・論理的思考等様々な能力が必要、と言う。

母の喜寿のお祝い

昨日は母の喜寿のお祝いを兄弟や孫達で行いました。
お祝いに感謝のメッセージを送り、最後は母に関する「クイズ」で盛り上がりました。

「生年月日」OK!「好きな色は?」中々当たりません!「長所と短所は?」だ〜れも当たりません!母が思う長所・短所と子供・孫が思うのは一致しませんね。
母の長所は「我慢強い!」、皆は「やさしい!」てな具合です。

企画を立ててくれた弟夫婦、色紙を用意してくれた妹夫婦、そして孫達が揃ってきてくれた事に感謝します。

天使の声☆倍音の不思議

先日、日経新聞に『天使の声☆倍音の不思議』の記事がでていました。

ブルガリアの女声合唱団のCDを聞くと、不思議な音色が響く。あふれるような倍音が響き渡る。倍音とは基本周波の整数倍の音である。聞こえるはずのない高音が「天から降ってくるように」聴こえる。

倍音の不思議は、それが「天から降ってくるように聴こえる」という点にある。同一音源から2つ以上の音が同時に聞こえてくるからである。ところが私たちの脳は「同一音源は1つしか音を出さない」ということをルールにしている。だから、同一音源から2つ以上の音がでるのは脳からすれば「ルール違反」なのである。脳は「この2つの音はそれぞれ別の音源からでたものである」と判断する。天から降ってくる、透き通るような高音なので「天使の声」とか「天から聞こえてくる」となる訳。

この夏はブルガリアの女性合唱のCDを聞こう!

診療風景☆ゆうすけ君の誕生日!皆でハッピバースデイ〜とお祝い!隣に座っていたアリサちゃんも一緒に歌ってくださった。(アリサちゃん!素晴らしい!!

ユウスケ君の照れながらも嬉しそうな顔で、私たちもハッピ〜

パタゴニア〜社員をサーフィンに行かせよう

『社員をサーフィンに行かせよう』(イヴォン・シュイナード著)

パタゴニア(アウトドア衣料の専門店)の創始者が書いた本です。波が来たら、仕事中でもサーフィンに行ける会社と聞いて、どんなんだろう?との興味から本を読み始めました。

おもしろい会社です。創始者がすごいですね。今でも一年の半分を世界中の自然を渡り歩いています。著者は弓道もされています。

弓道では、目的ー的を射ることーを頭から消し去り、代わりに矢を放つ動作の一つ一つに精神を集中する。構えの姿勢をとり、手を後ろにもっていき、矢筒から矢を引きぬいたら弦にあて、呼吸を整えて、矢が自ら飛んでいくままにする。同じ考え方が、クライミングにも当てはまる。−登る過程に集中させていれば、いずれは頂上に到達する。

矯正治療をされている方も同じですね。山登りと同じように、一歩一歩足を前に運ぶ。歯ならびがきれいになりたい!と決めたなら、矯正治療の各段階を一歩一歩登っていくだけです。

私たちはそのお手伝いをするガイド役ですね

おならがプッー☆直感

昨日はお肉の食べすぎかなぁ…フミちゃんと話しているときに、プッー

ふみちゃんが、くっと笑った!小さな音だったけど、聞こえたかなぁ私の直感(テレテレ…)

日経新聞に『直感』のことが書いていました。

ある実験でゲームの開始前に1ポンド、1ペニーの掛け値が提示される。1ポンドの時には気合が入り、脳では線条体が強く活動する。次に掛け値をサブミナル(瞬間的にテレビ画面に表示するが当人は見たという実感がない)で見せると、被験者は掛け値がわからないと嘆くが1ポンドの時の方が線条体が強く反応する。

線条体は『直感』を生む脳の部位だそうです。無意識のとき、意識では感じられないヒントを環境から模索している。それが結果として直感を生み出す。セオリーばかりでなく、たまには直感に頼ってみよう!

矯正したいなぁ、これはあなたの直感!自分を信じて、直感を信じてはじめましょう!