月別アーカイブ: 2008年11月

お昼にも歯みがき

上の前歯を染め出して、染まったところをかいて貰って、さあ歯みがきです!皆真剣に歯みがきです。ピカピカにできました!

最近クラスの中でお昼に歯みがきをする方達がいらっしゃるとのこと。歯を大切にすることは、自分の体も大切にする事ですね。とっても素敵な体験でした。

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。
携帯サイトはこちらまで  スタッフブログはこちらから

赤ちゃんの出生体重が戦前を下回る

産経新聞にこんな記事がありましたので、読んでください。

赤ちゃんの出生体重が戦前下回る、母体痩せすぎや喫煙で(産経新聞)

「胎内環境が悪いと、胎児はその環境に合わせて発育を抑制するプログラミングが行われる。出生後に発育が追い着いても、急に栄養を取るようになれば、内臓肥満から始まって糖尿病や腎不全、動脈硬化や脳卒中など生活習慣病にかかりやすくなる。だそうです。

★赤ちゃんのためにしっかり栄養を摂ってくださいね!歯も丈夫な歯ができます。

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。

たんぱく質、プロテイン★丈夫な歯ぐきのために

下の前歯の歯ぐきが減っている方に、歯磨きの仕方(ハブラシの毛先を歯ぐきにあてない、ソーと磨く)や、口腔内殺菌薬(歯ぐきの炎症を起こすばい菌を減らす)をお薦めしていましたが、なかなか改善しませんでした。

今日来られ、歯ぐきが少しよくなってられました。

お聞きすると、プロテイン(たんぱく質)をとり始めたとの事。今までマルチビタミン・ミネラルは摂られていたのですが、歯ぐきの材料のプロテインが足りなかったのですね。

★プロテインはマッスルプロテインではなく、植物性でアミノ酸スコア100のものをおとりくださいね!   

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。

妊婦教室★歯育て日記とカルシウム

テーマはカルシウム!
歯育て日記と称して、妊娠中から 大人の歯も出来始めています!という話をしています。

歯に大切な栄養の話です。始めて生える大人の歯は6歳臼歯ですね。これが生える時期のお話をします。

1.妊娠初期にまず歯ぐきの中に歯の種があります。丈夫な歯ぐきから丈夫な歯が出来ます。この時期に大切な栄養はビタミンA(緑黄色野菜に多い)

2.妊娠3〜4ヶ月:歯の種が大きくなり、歯の形ができます。この時期に大切なのが、たんぱく質とビタミンC(これで、コラーゲン繊維となります)

3.0〜3歳まで:カルシウムが取り込まれて歯が硬くなります。このときに大切なのがカルシウムとビタミンD(干し椎茸とかつお節に多い)。ビタミンDがないと、カルシウムの吸収がされないといっていいでしょう。

4.6歳:歯の根っこが半分位できて、歯がお口の中に出ます。歯の根っこは半分しかできていません。たんぱく質やビタミンA,C,D、カルシウムをしっかり摂ることにより、中からも外からも丈夫な歯に育ちます。

5.12歳:歯の根っこがほぼ完成!歯の根っこは一生開いていて、ここから栄養が歯の内部をさらに、さらに丈夫にしていきます。

しっかりカルシウムだけでなく、色々なものを食べましょうね。

★今日来られた方の歯が丈夫でした。カルシウムが大切と聞き。妊娠中カルシウムの摂取に気をつけたとお母様がおっしゃてられました。よかったですね。

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。

病気による低身長の治療

1.特に病的な原因がない「特発性低身長」が38%
2.親が背の低い「家族性低身長」が8%
3.成長ホルモンの分泌不足が18%
4.「ターナー症候群」などの染色体異常が5.6%
5.子宮内発育遅延による「SGA性低身長症」が16%

という結果が主に出てきました。

1と2は病気ではないため治療対象外ですが、3〜5は成長ホルモン製剤などによる病気治療の対象となります。

平均5年間の治療で患者の半数以上が正常身長に達するようですが、糖代謝異常や骨年齢の老化が早くなるなどの副作用も報告されています。

★私の背が低いのは 睡眠不足かな!しっかり成長期の方には寝ていただきたいな!

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。

紅葉が綺麗ですね

最近は紅葉が綺麗ですね。

私は、通勤に南千里駅まで歩くのですが、竹見台団地の遊歩道を歩き

公園の横を通ります。

わざわざ遠くまで紅葉狩りに行かなくても、充分に紅葉が楽しめて

気持ちよく歩けます。    

ピッリっとした寒さも紅葉と良くあって、ほんの少しの幸せタイムになっています。

 

大阪:吹田の矯正歯科、 PCサイト:ときざね矯正歯科    携帯サイト:ときざね矯正歯科

インプラントの基礎は歯周外科だ

その時 講師の先生(API-Japanの牧草先生)が、歯周外科はインプラントの基礎だ!と、歯周外科のことを中心に話していただきました。

歯周外科!おもしろそうです。
卒業するときに、予防か矯正か、歯周病と思っていましたが、
矯正を中心に予防と、歯周病が関連してきます(成人の方は歯周病が8割だそうですので)

お隣に座られていた素敵な先生と知り合えたのも良かったです。御友達がふえた!

大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。
携帯サイトはこちらまで  スタッフブログはこちらから

笑顔レッスン★メニュー

さて、浜島講師に色々なメニュー、教えていただきました。

第一印象アップ
アンチエイジング
美肌
ゆたかな表情、表情改善
小顔
つかれ改善 など

11月のは 第一印象アップ、アンチエイジング、美肌 を中心に組み立ててもらいました。美肌には こころ惹かれます。サカエさんが生き生きしたお肌になられたのを見て…

私もガンバロウッと!

★大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。
PCサイトはこちらまで 携帯サイトはこちらまで  スタッフブログはこちらから

キシリトールの不思議の続き

  キシリトールをかむと、歯面にしっかりとかじりついている虫歯菌(しっかりとかじりついていることが出来るからこそ、甘いものや食べかすがつくと、効果的に歯の表面を溶かせていけます。)は、甘いものがやってきたと大変喜んで、食べます。
でもキシリトールは、虫歯菌にとっては非常に残念なことに、カロリー0、つまり全く栄養にならないので少しずつ体力がなくなり、歯面にしがみつく力が弱くなって剥がれ落ちていくというわけです。
この状態を善玉菌から悪玉菌になったといいます。
ただずっと善玉菌でいるわけではないので、悪玉菌に再び変わらないようにガムを噛み続けることが大事だということです。

 

大阪:吹田の矯正歯科、 PCサイト:ときざね矯正歯科    携帯サイト:ときざね矯正歯科

ビタミンCの目的別使用量

目的別・奨励されている使用量(1日)が載っていたので書きますね。
ちなみに 必要量は100mgです。

●ストレスが強いとき・免疫力を高める・・・800〜1000mg
●がん予防・・・1000〜3000mg
●アレルギーやぜんそくのある人・・・1000〜1500mg
●喫煙者・・・800〜1000mg

★大阪、吹田市の ときざね矯正歯科、時實千代子でした。
PCサイトはこちらまで 携帯サイトはこちらまで  スタッフブログはこちらから