月別アーカイブ: 2009年11月

一角獣を抱く貴婦人

京都に行く折があり、帰りに国立美術館によりました。そこには、ラフアエロの「一角獣を抱く貴婦人」の絵がありました。

「モナリザの 京都に行く折があり微笑み」を参考に描かれたものらしいですが、色彩があざやかで見ていて気持ちのいい絵でした。ピカソとマチスの絵もありました。マチスの絵が好きだと思いました。

ストーブ

寒くなってきましたね。

我が家の暖房器具は、ガスストーブです。

以前は、石油ストーブだったので、なくなりかけると気になり

日曜日に車で売りに来る灯油を買いに行きました。

ストーブのタンクが減りかけても継ぎ足すのは私の

仕事だったしもちろん買いに行くのもそうでした。

今は、楽ちんです。

瓢樹

先日は友人と京都の『瓢樹』へ

明治の日本画家「今尾景年」が晩年の頃、自ら贅を尽くし建てた邸宅で 茶の心を基本とした繊細で四季と旬のうつろいを巧みに取り入れた懐石料理・・・。一つ一つが心のこもったお料理でした。 でも何よりものご馳走は気の会う友人との語らいですね(^ω^)

 

dsc00880

IT時代ですね…

携帯電話に付いているフェリカが提供しているエディと云うサービスをご存知ですか?

昨日、娘と阪急三番街で食事をしました。

阪急三番街では、キャンペーンをしていて

レジを済ます時に携帯電話に付属されているエディマークを

機械にかざすとキャンペーンに参加できます。

メールが届きそこにあるURLに接続すると

当たりましたとのメッセージがありました。

それを持ってインフォメーションに行くと500円の金券を頂きました。

反対咬合(受け口)は早く治した方が良いの?

反対咬合(受け口)で噛み合わせを逆のままにしておくと、下顎骨が過成長しやすい状態が続きます。

下顎骨が取り返しのつかない程、大きくなってしまう前に、逆 の噛み合わせは治しておきましょう。早ければ早いほど、ご本人の負担は軽くて済みます。

続きを読む