日別アーカイブ: 2010年7月21日

歯周炎における骨吸収のコントロール★ビタミンD

ビタミンンDは骨形成に不可欠な物質で、抗炎症、免疫調整作用のあることが明らかになっている。歯周病の分野では、これまであまり注目されていなかったが、ビタミンDとカルシウムアプリメントを服用することにより、歯周炎の臨床パラメータが改善したことが報告されている。

続きを読む