月別アーカイブ: 2010年10月

ワンタフト

 ワンタフトを使いはじめて3ヶ月が過ぎました長年、下の小臼歯、舌側歯頚部にザラザラしたものがあり、気になっていたのですが普通の歯ブラシでは取りきれませんでした。それが、ワンタフトで軽く刷くようにするだけで、簡単に取れるのです。らくちんです。

大奥

最近、今さらながらドラマ『大奥』にはまっております。

15時ごろから関西テレビで再放送しているのですが、毎日録画してみています。

大学受験の頃は、日本史が大好きだった私。

今では歯と歯茎の知識で脳みそが上書きされた状態でしたが、

『大奥』を見ながら、昔、無理やり詰め込んだ日本史の記憶をとりもどしている今日この頃。

たまに自宅でも『大奥』の時代の女性が使っている言葉を使い、

家族からあきれられています(笑)

ネーミングに惹かれて

以前から電車広告で気になっていた峰不二子コスメ。

遂に自宅近くの薬局で発売されていたので購入してしまいました(笑)

アイライナーとマスカラ・リップグロスがそれぞれ2種ずつ、計5種類発売されていて、

散々迷ったのですがまずはアイライナーとボリュームマスカラを購入しました。

気に入ったら他の商品の購入も検討したいと思います(*ノ∀ノ)

世の女子の憧れの不二子ちゃんみたいになれたらいいなー(笑)

どてやきもどき(笑)

最近、こんにゃく料理にはまっています。

昔からこんにゃくは別名で砂下ろしといわれ、デトックス効果抜群!!

大阪名物どて焼きを真似て、豚肉で作ってみました。こんにゃくパワー恐るべし!!

 

※※お腹がいつも緩めの方はやめた方がいいかもしれません

 

《どて焼きもどき》メイン⇒2人分 小鉢として⇒4人分

材料:豚肉(こま切れかバラ肉)200g、こんにゃく2枚

調味料:しょうゆ50cc+みりん50cc+砂糖大さじ1杯⇒予め混ぜて用意

薬味:ねぎ(小口切り)、ごま各適量

作り方① こんにゃくはスプーンで切り、下茹で。豚肉は一口大に切る。

    ② フライパンで豚肉から油がしっかり出るまでよく炒め、こんにゃくを加え、さらによく炒めて豚の油となじませる。

    ③ ②に混ぜておいた調味料を加え、中火~とろ火で7~8分具に味が染み込むようにコトコト煮る

    ④ ③の汁気を飛ばすように、かき混ぜながら強火で炒める

    ⑤ 器に盛り、ねぎやゴマを薬味にふったら完成です♪

デトックスしたい得に女性に効果あるかも?!です。

食欲の秋驀進中

ここ何日かすっかり肌寒くなってきましたね。

温かい食べ物や飲み物、秋が旬のお芋料理が美味しく感じられるようになりました☆

おかげで食欲も絶好調で(笑)暫く体重計には乗りたくないです(´゚∀゚`;)

どうしても早食いになりがちなので、腹八分目に抑えるためにも

よく噛んで食べなければいけませんね…!

最近、読んだ本

 最近、エドワード・ベラミー著作の「2000年から1887年を顧みれば」の本を読みました。かなり社会主義制度が適用されており、どんな人間もこの世に生まれでたら財産を与えられ、一定の年齢に達したら働く義務があるという世界です。私が驚いたのは現在とは180℃違う、人々のものの考え方です。考え方が違ってくるとかなりの無駄なものが出てきます。

大阪ぶらり

先日、地元の友達が大阪に遊びに来てくれました。

何がしたい?と聞いたら、

『お好み焼き食べて~、グリコの看板の橋のところで写真撮りたい♪』

すごい!!THE王道です!!

かに道楽の蟹を見て大喜びした友達を見て、私も幸せになりました。

ちなみにその友人はアパレル関係の人でとてもセンスのよい人。

さすがおしゃれな彼女だけあって、南堀江にもお目当ての雑貨屋さんが。

私も同行してちゃっかり大阪ぶらり旅たのしみました♪