月別アーカイブ: 2015年11月

201511 15機能矯正1日セミナーByDR岩附ーBimler Asia Pacific Seminar

201511 15機能矯正1日セミナーByDR岩附ーBimler Asia Pacific Seminar

1)セファロ分析により上下顎の関係と治療目標をきめる

2)Point index を利用(上前歯、または下前歯4本の幅計の和)し、上下の小臼歯、大臼

歯の理想的な幅計を知り、拡大量の目安を知る。


  1. <矯正の基本的な考え方 >Air way優先  

      

      

      

  2. 2)Point index を利用(上前歯、または下前歯4本の幅計の和)し、上下の小臼歯、大歯の理想的な幅計を知り、拡大量の目安を知る 

  3.  

      

  •  

*ムーのアプライアンス等は噛みこむことが大切。9ヶ月以上(1年以上)使い続けることで骨ができる。噛みこむと骨膜に刺激が行き骨ができる。ぐっと噛みこむことが大切。

  • < >

     

    *Co2濃度が不足だと、ヘモグロビンがO2を放出できない。足りない、足りないのサインがアレルギー

    Co2が十分あると落ち着いてくる。

    口呼吸はCO2を口から余分に出す。CO2を体内に貯める必要がある。

    体内の内臓は平滑筋からできており、平滑筋は酸素を必要とする。

    膀胱は平滑筋からできており、平滑筋が酸素不足になると、筋が緊張し、小便に行きたくなる。呼吸を治す(鼻呼吸し、十分な酸素を取り込むことができる)とおねしょは治る。

20151119日本矯正歯科学会

今年は成長期のお子様の治療について、特別公演がありました。


★<成長期の矯正治療の意義 >ByDr嘉ノ海★

  •  

    顎偏位:乳歯列期に改善を。6が生える時に顎関節と周辺組織の発育があるので、早期の治療が望ましい。

    一期治療は目標が明確であること、ダラダラしない(5−6年もかけない)

  •  

  • ★<成長期の矯正治療の目的と有効性 >ByDR黒江★

  • 発育とは成長(体が大きくなるなど形態)+発達(機能)

    成長期の矯正治療とは、機能と形態の不調和を改善し、正常な発育を促すこと。

    発育期の不正咬合は機能不全による。

    ファーストフード(週に3回以上)は喘息、鼻疾患、皮膚疾患の原因:喘息(13−14歳では39%多い。6-7歳では27%多い。果物(週3回以上)で症状は11-14%低下。

    喘息患者:中顔面低い

    アトピー:中顔面低い

    気管支喘息:上気道と口腔咽頭の狭窄による

    ドリコ(ハイアングル):上下顎後退し、気道(上下咽頭)狭い

    2級は狭い咽頭腔

    扁桃肥大:口蓋深い

    CPAP必要な子供:上下顎骨狭い

    子どもSAS;口蓋深く、ハイアングル、上下歯列の空隙不足

    鼻中隔軟骨は鼻骨前方部の成長を司る

    鼻中隔彎曲は成長のアンバランス

    夜尿症(5-6歳過ぎて週2回以上):睡眠時無呼吸、上気道障害多い

    上顎の狭窄(口蓋の発達不良)→耳管狭窄→聴覚障害起こす

    ⚪️:

    呼吸、睡眠;ガム噛み。腹式呼吸、ガラガラうがい

    姿勢:片足立

 

  • ★< 近未来の少子化/高齢化を見据えたエビデンスに基づく矯正歯科治療戦略>ByDR小野
  • 鼻咽喉疾患は顎の機能に悪い影響をもたらす

    2%の子どもにOSA

    IH:低酸素症:頭蓋顔面の成長に影響し、また歯の移動にも影響する

    成長期の咀嚼障害は脳の海馬(近日記憶とエピソード記憶を司る)に影響する

 

  •  

     

     

     

     

     

    @大臼歯の成長による幅径は1mm

    @咬合力は下顎の成長方向に影響、舌や口唇は歯軸に影響する

    @学童期での上顎の成長発育には、全身成長と関連性がある

    @記憶超弾性式拡大ネジ:大臼歯歯冠の頬側傾斜を抑える

    @OSAの子どもの舌骨位置はメントンに近接しており、成人のOSAの舌骨位置とは逆の結果だった。成人と学童前期OSA児とでは、舌骨位置の違いが無呼吸発現の差か。

    @鼻閉塞は生体の免疫機能を低下させる。

    @成長期における低酸素状態はNK細胞陽性率を全焼し、生体の免疫機能を低下させる

20151123睡眠歯科学会

睡眠衛生指導では

✖LED、カフェイン、喫煙(4時間前)、寝酒(1時間前)

○筋弛緩トレーニング、ぬるめで入浴(✖暑すぎる入浴)

やはり早寝早起き大切ですね。


@教育講演:睡眠障害とその合併症ByDR 北島

睡眠衛生指導

✖LED、カフェイン、喫煙(4時間前)、寝酒(1時間前)

○筋弛緩トレーニング、ぬるめで入浴(✖暑すぎる入浴)

REM睡眠がない→無呼吸多い

 

@特別講演:新たなる睡眠医療に対する外科治療ByDR中山:専門:めまい

Z—PPP(C—PPAの改良)

メニエール:ストレスや生活習慣病による内耳の障害(内耳に酸素が必要)

              酸素が必要なのは昼間ではなく夜(2013年アメリカのトピック)

睡眠障害治療の目的は、睡眠障害を治すこと。気道を広げるのが目的でなく、気道を広げて睡眠障害を治すことである。

睡眠の質とは:1)深睡眠↓ 浅睡眠↑ 2)覚醒指数↓ 3)総睡眠時間↓ 4)循環‥

歴史:

1978年 睡眠時無呼吸の定義がされた(アメリカでは戦争で死亡するより、車による事故の死者数がうわまわった )

1990年 日本にこの言葉が入る

2003年 新幹線の事故で無呼吸が注目された

2000年  CPAPが広がる(この前はオペのUPPPしか方法がなかった)

2015年 医療費40兆円を超えた

2010年 耳鼻科は再びOpeに取り組む

そのオぺは1)鼻の入り口を広げる 2)MMA(上下顎骨延長、前進術) 3)Z—PPP

`重症OSA:CPAP6ヶ月、体重管理できる、鼻のオペ(睡眠の質を上げる)

幸福を強く感じる人ほど右脳の楔前部の領域が大きい,風疹免疫検査、20歳代で4割、30歳代で3割が免疫不十分(読売新聞)

▽幸福を強く感じる人ほど右脳の楔前部の領域が大きい(読売新聞)

 http://www.yomiuri.co.jp/science/20151121-OYT1T50056.html

▽風疹免疫検査、20歳代で4割、30歳代で3割が免疫不十分(読売新聞)

 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126577

20151122睡眠歯科学会—基礎講座—入門編

20151122睡眠歯科学会—基礎講座—入門編

  • いびき:舌根と接することによる口蓋垂の振動
  • OSA:舌根が気道に沈下し、気道閉塞をおこすことによる

  •  

  • 閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)とはByDr外木—日本歯科大学口腔外科

あいうべ体操は、舌を動かし首回りが改善する効果

FullSizeRender 7.26.15

FullSizeRender 7.26.42

 

@なぜ“STOP ザ いびき”なのか

(1)治療目的は睡眠呼吸障害

(2)睡眠呼吸障害の初発症状は“いびき”

(3)口腔内装置の治療原理は気道を広げること

いびきを止めることは患者にわかりやすい

いびきは軟口蓋と舌根部で発生(舌が沈下すると軟口蓋も下がる(筋肉が繋がっているので)。いびきは息を吸っている時に音がで、酸素が肺に入らない。

OSAの患者の特徴

形態:鼻が小さい、口が小さい

中顔面低形成、小下顎、扁桃肥大、アデノイド、鼻閉

覚醒時:日中の過剰傾眠、知的能力の低下、起床時の頭痛/頭重感、性欲低下/インポテンツ、性格変化/抑うつ状態

睡眠時:いびき/口呼吸、以上体動、不眠/中途覚醒、夜間頻尿

@アデノイド→口呼吸/低位舌→上顎大臼歯狭窄/V字歯列→嚥下障害、臼歯に舌を挟んで飲み込む→舌突出→TMJ(TMJの始まりは口呼吸のことが多い)

 

REM睡眠30分(目が動く=頭は起きて、体は寝ている)

            夢を見ている。急速な眼球運動出現。浅睡眠に近く、大脳活動が上がる。

            記憶の固定、情報整理、脳活動が上昇。

            筋弛緩し、上気道閉塞を起こしやすい

non-REMスイミン90分(頭が起きて、体は寝ている)(寝相が悪い)

            浅いまどろみ状態のstage1から、熟睡したstage3 に区分。

            「レム以外のスイミン」という意味で、nonが使われる。

            組織修復、Anti ageing、成長発育に関与する(海馬の発育;特に子どもでは)

     (成長ホルモンはnon-REM睡眠の深睡眠時の徐波睡眠(SWS)の開始と同時に現れる。寝る子は育つ)

            いわゆる安らかな睡眠である。(これがないと寝た気がしない)

Remとnon-REM睡眠が1クールで3−4回あることで、十分な睡眠と言える。

 

正しい睡眠生活を過ごすには

(1)早起き:太陽光を浴びる(睡眠ホルモンの調節;起きて14時間後にメラトニンが出る)

(2)早寝:良質な睡眠を構築する

(3)朝ご飯:パンでない。日本食(納豆、味噌汁、ご飯)がベスト(睡眠ホルモンがよく出る)

  • 歯科で行う検査/診断ByDR入江

AHI:無呼吸亭呼吸指数

ODI:酸素飽和度低下指数

RDI:呼吸障害指数=AHI+RERAs(呼吸努力関連覚醒)

                AHI≒RDI(RERA が少ない場合)(でもイコールでない。携帯型検査はRDI)

貧血でもOSA起こる:むずむず足症候群(肝臓中の貯蔵鉄の低下)

  • Orl Appliance(OA)治療についてByDR前田—神経研究所付属睡眠学センター

 

咬合採得:中心咬合位と下顎最大前方位のほぼ中間(2/3が最大効果)(2級では多めにする)

効果が思わしくない:体重の変化、睡眠薬や筋弛緩薬、扁桃の腫れ(風邪やウィルス感染)、OSA重症

効果が期待できる:年齢が若い、肥満度低い、側方セファロで気道断面積が小さい、軽症から中程度のOSA、体位依存性がある(体位を変えるとOSA軽減する)

OA長期使用による副作用:顎間接痛、歯や咬合の変化(上前歯舌側傾斜、下前歯唇側傾斜、上大臼歯遠心移動、下大臼歯近心移動)

いびき判定テスト

STOP質問

S:ドアを閉じていても部屋の外からいびきが聞こえる

T:疲労、倦怠感、眠気を日中に感じる

O:睡眠中に無呼吸が観察される

P:高血圧の治療を受けている

  • Continuous Positive Airway Pressure(COAP):ByDR佐々木

CPAPの問題点:開口して寝ると効果がでない→閉口テープは効果ある

  • OA診療ガイドライン

 

Tokizane Times★平成27年12月号★

tokizanetimes01tokizanetimes02

平成27年12月号

tokizane05

 

★無料体験エステに行きました。首を温いタオルを何枚も取り替え、温めてからマッサージ。顔色が白くなり、小顔になり、眼も涼やかになりました!(^^)!

★“Oisix(オイシックス)”(有機野菜)、10周年を迎えたとかでキャンペーンがあり、頼んでみました。お試しセット1980円!(^^)!カット野菜セット(炒めるだけ)は便利ですね。

★丸茂先生の咬合の役割(2012年アンチエイジング歯科学会)、歯の摩耗の進行は分かりやすい!(^^)!         

ハート一番★院長 時實

tokizane1512-02

 

★今月のゴルフ★

月ヶ瀬カントリークラブに行ってきました。

今回はいつもと違い、『コンペ』に誘っていただき、参加してきました(^^)

またまたお天気に恵まれず、雨の中のプレーになりました。午前中はいつもよりスコアが悪く、このままだとベスト更新は無理だな…という感じでしたが、

午後から49で回るという快進撃!!ベストスコアも更新できました(^^♪

 

安心感一番★歯科衛生士 杉村

 

 

★鼻うがい★

院長に教えて貰った耳鼻科に通院しています。鼻詰まり、臭いのある鼻汁、ヒリヒリ感がひどくなってきたからです。

Bスポット療法といって収斂作用のある塩化亜鉛を上咽喉の炎症部位に塗布してもらいます。

鼻うがいもすぐに始めました。効果は抜群です。上咽喉は免疫機能を司る大切な所のようです。

誠実一番★歯科衛生士 森本

 

 

★逆立ち★

ダイエットの為、ストレッチを毎日していますが、なかなか結果が出ない(食べ過ぎか…)ので、最近、逆立ちをはじめました!

上半身の筋肉をまんべんなく使うそうで、筋肉をつければ基礎代謝が上がって痩せる!!そうですが…。 目標1分間!!

気くばり一番★歯科助手 永岡

 

 

★LINEツムツム★

スマホ依存症の私。SNSを見るより、スマホゲームに時間を費やしています。

一時期ハマっていた『ツムツム』というゲームもいつの間にか飽きて全くしていなかったのですが、

ハロウィンシーズンに期間限定のイベントがありそこからまたハマってちょこちょこ空いた時間にしています。

ツムツムは、課金をしなくても十分楽しめる脳トレゲームです♪

明るさ一番★歯科受付 北村

 

tokizane1512-03

 

★日本臨床矯正歯科医会からのお知らせ

tokizane1512-04

tokizane1512-05

 

“正しい吸綴”tokizane1512-06

1)上唇に吸い胼胝(すいだこ)がない

2)正しく乳房に食らいつく

3)顎関節が動く(リズミカルに咀嚼しながら乳を飲み下す

4)吸綴の間、眼を開けている(鼻もしっかり開き、脳に酸素がいっている)

吸綴では

5)乳頭を飲みつぶししない

6)舌の背面が白く角化していない

7)コツコツ(チュパチュパ)など音を立てない

*浅く加えている場合は“ラッチオン“(赤ちゃんが乳首をくわえて吸い着くこと)を指導し、

舌の前後運動が上手にできない場合は舌小帯Cutするといいそうです。

tokizane1512-07

 

 

 

★ところで、舌癒着症とは…HPより

  舌喉頭偏位症(ADEL)いわゆる舌癒着症は、舌小帯短縮症のことではありません。

舌小帯の有無にかかわらず舌 が前につきその後ろの喉頭(気管の入り口)が前に倒れていると空気の流れが悪くなり

呼吸が抑制されていること(下図左)をいうそうです。

tokizane1512-08

程度の差 はありますが、ほとんどの人は舌癒着症なのです。 舌小帯とその奥の筋肉の一部を切る数分の手術によって、舌や喉頭が後ろに下がり喉頭が直立し空気の流れがとてもよくなり(下図右)、舌癒着 症状は劇的に改善され精神的にも安定し、お子様の場合育てやすくなります。

手術直後からおっぱいの飲み方がソフトになり乳頭や乳房の痛みが軽くなります。のけ反って苦しそうに泣いたり、寝つきが悪い、眠りが浅いな ども改善するため子育てはとても楽になります。成人では頭痛、肩こり、腰痛、冷え性や疲れやすいなどいわゆる不定愁訴の改善がみられます。 現在、この手術は、ごく一部の耳鼻科医、外科医、歯科医によって行なわれています。最近ではアトピー性皮膚炎、発達障害、ADHD、引きこもり の改善を目的として受診されるお子様も増えています。またオペラ歌手など声楽家、アナウンサー、プロ野球選手、プロサッカー選手も手術を受け活躍しています。

 

平素お世話になりましてありがとうございます。

一昨年(?)の舌癒着症学会の大阪公開講演会に参加した時、顔色の悪い赤ちゃんがいらっしゃいました。

このようなお子様にとって朗報ですね。私も舌癒着と診断されました!(^^)!

ときざねタイムスお届けします。

皆々様のご健康とご繁栄をお祈り申し上げます

★ときざね矯正歯科

縄文人は「胴長短足」=南方起源ではない? ―渡来系弥生人と変わらず・国立科博

縄文人は「胴長短足」=南方起源ではない? ―渡来系弥生人と変わらず・国立科博

時事通信 11月14日


 北海道から九州の20遺跡で出土した縄文人の人骨を分析したところ、北東アジアから朝鮮半島経由で日本に渡来した弥生人と同様に「胴長短足」だったとみられることが分かった。国立科学博物館の海部陽介人類史研究グループ長と東京大大学院の元院生田原郁美さんが14日までに、日本人類学会の専門誌に発表した。
 縄文人は顔の彫りが深く、上腕骨や大腿(だいたい)骨に対して肘や膝から先の骨が相対的に長いため、これまでは南方が起源との説が有力だった。しかし、近年は遺伝学的研究などで北方起源説も提唱されている。海部さんは「今回の研究成果は北方起源説と合うが、これで決着ではない。縄文人が一つの集団ではない可能性もある」と話している。
 海部さんらは、寒冷地では体温の放出を防ぐため、胴体に対して腕や脚が短くなるという考え方に注目した。
 6000~3000年前を中心とする縄文人の人骨63体と、山陰から九州北部の4遺跡で発掘された約2000年前の渡来系弥生人27体について、胴体の長さと腰の幅、腕と脚の長さを調べた。その結果、縄文人と弥生人の体形には差がなかった。
 さらに東京都台東区にある江戸時代の遺跡から出土した人骨94体を調べると、胴長短足の傾向が強まっていた。これは身長が低くなった影響と考えられるという。