月別アーカイブ: 2016年2月

tokizanetimes01tokizanetimes02

 

平成28年3月号

 

 

TokizaneTimes201603_01

 


★スーパー歌舞伎Ⅱワンピースが3月に大阪で講演です。写真を見るだけでも楽しい。ルフィの手が伸びる場面も工夫している。チョッパーも可愛い!(^^)!
★最近、上顎6の生える場所が不足し、手前のEを吸収して生えてくる方が増えていますね。DFの間をスライスカットすると、Eが近心移動し、6が無事生えてくるそうです。是非お試しを!(^^)!
★『もしドラ』より、同じ著者の『もしイノ』が面白いそうです。

      

ハート一番★院長 時實

TokizaneTimes201603_02 TokizaneTimes201603_03

 

 

★嚥下トレーナー

先日、NPO法人摂食介護支援プロジェクトが主催する嚥下研修のセミナーを受講しました。
摂食嚥下障害の方や介護をされている方など『食事』で困っている支援することを目的とし、4回のコースをすべて受講すると『嚥下トレーナー』の資格がもらえます。
平成24年に初回を受講し、4年がかり(途中、すっかり忘れてました(笑))で取得することができました。矯正とは違う分野ですが、いい勉強になりました。

 

安心感一番★歯科衛生士 杉村

 

 

★京都ぶらり★

京都の鴨川周辺を散策しました。たくさんのお茶屋があり、表札には芸妓さんの名が記入されていました。
私の前を艶やかな着物姿で日本髪の女性が歩いており、見惚れていたのですが、何かの折にポカンと口を開けているのを見てしまい、ちょっとがっかりしました。
帰りには老舗の店で歯ごたえのある天ぷらを買いました。
美味しかったですよ。

誠実一番★歯科衛生士 森本

 

 

★マルキ・ド・サド★

今、マルキ・ド・サドの悪徳の栄えを読んでいます。
読みはじめの方は買うんじゃなかった…と思いましたが、
読んでいるうちに面白くなり明日から下巻を読み始めます!!

気くばり一番★歯科助手 永岡

TokizaneTimes201603_04

 

 

 


★久しぶりに★

私は生まれも育ちも大阪で、実家も代々大阪市内の為、昔は田舎に帰省する友達が羨ましかった位の生粋の関西人なのですが…
その為我が家は『納豆』が食卓に上った事もなく納豆を食べている人が近くにいるだけですごく嫌な顔をしてしまう人種です(苦笑)
最近、身体のためにと克服したのですが
久しぶりに昨日食べた感想…美味しくはない;

明るさ一番★歯科受付 北村

 

TokizaneTimes201603_05

 

★口唇力って凄いですね。
口唇を閉じる事ができないために、前歯が出てきます。上顎前突の方では、さらに上顎前歯が唇側傾斜します。
お二人とも鼻咽腔疾患があり、生後直後より人口乳で育ってます。最近の哺乳瓶はどれも良くなっているそうですが、
昔は傾けるだけでもミルクが出てくる「飲みやすい」人工乳首もあったそうです。
もしかしたらそのために、上口唇の力が育っていなかったかもしれません。
お二人の最近の口唇力は左の方は300g(図の変化は2年間)、右の方は100g(図の変化は10か月)です。
口唇力の目標は1000gです。 (スタッフは600-1000gでした!(^^)!)

TokizaneTimes201603_06

 

 

★20160120 歯科と嚥下障害ByDr小谷*吹田市歯科医師会講演会

飲み込みには首の力と舌の力が必要
不顕性誤嚥の予防:心地よい口腔ケアにより喉の奥の感覚が良くなり、喉の奥のサブスタンPの濃度が上昇する。
*サブスタンP:正常に食べ物を飲み込んだり、咳をしたりできるように、神経に働きかける物質。 通常はのどや気管の神経の中に蓄えられていますが、この物質が低下すると嚥下や咳の反射が鈍くなる。

★20160213睡眠呼吸障害研究会第53回

近年小児の多動が学校などで問題化、多動の多くはADHA(注意欠陥多動性障害)
多動のリスクファクターの1つ:睡眠呼吸障害(いびき、睡眠中の呼吸障害など)

*持続的低酸素(山登り等):ミトコンドリア(酸素使用して)により適応する。ただし腎臓に障害でる。適応できない場合、高山病になる
*間欠的低酸素:炎症反応おこる、ただしその反応は個体差あり。
繰り返す低酸素血症(睡眠時の間欠的低酸素)とはOSAS(睡眠時無呼吸症候群)

★『月刊MONOKULO2016年3月号』で舌ブラシの比較が掲載されていました。
「舌ブラシ グリーン」がいいとか!(^^)!
 

TokizaneTimes201603_07

 

 

アンケート結果報告

 

 

ときざね矯正歯科では、患者様の満足度アップのための取り組みの一環として、治療を終えられた方を対象にアンケートを実施いたしました。
患者様のご意見・ご要望への気づきの機会として、サービスの向上に役立ててまいります。

☆治療に関して満足された点は?(複数回答可)

TokizaneTimes201601-08

今回のアンケート結果を生かし、様々な症例をお見せして、治療後のイメージを持っていただけるよう、より分かりやすい説明や通っていただきやすい医院づくりに取り組んでいきます。
ときざね矯正歯科 スタッフ一同

 

★子供が通院するのを嫌がらない(むしろ楽しみにしている)/11歳男の子お母様


★舌訓練をとても丁寧にしてもらえた点/11歳女の子お母様
親だけでなく、子供本人にも一緒に説明していただけたので、
本人が自分で意識できた点


★子供が一度も嫌がらなかった。/13歳男の子お母様


★気移りしやすい息子に、根気よく指導していただけた。/12歳男の子お父様


★子供本人に判るように説明していただけた。/13歳女の子お母様
日常生活の注意点なども教えていただき、勉強になりました。


★子ども本人の歯に対する意識が上がった。

 

 

 

 

 

 

 

20160214★SHAセミナー

SHA(矯正装置)のセミナーに参加しました。

初心に戻って、装置の調節の復習。

参加されていた口腔外科の先生とお話ししていて、

第三大臼歯の抜歯についてレクチャー受けました。

60歳くらいになると、歯を支えている歯槽骨が減り、第三大臼歯が見えてきて、その周りから感染することがあるので、早めに抜いたほうがいいとのこと。

矯正だけでなく、いろいろな専門の先生とお話しできるのが楽しいです!(^^)!

IMG_0942

 

20160213睡眠呼吸障害研究会第53回

睡眠時間はしっかり取ろう。小学生で10-11時間です。


2003年 JRの居眠り事故で無呼吸症候群が一般に認知された。

また近年小児の多動が学校などで問題化している。 多動の多くはADHA(注意欠陥多動性障害)

多動のリスクファクターの1つとして睡眠呼吸障害(いびき、睡眠中の呼吸障害など)がある。

結果:いびき強いほど多動不安がある、睡眠時間少ないのはリスク、睡眠時間多いほど多動少ない

 

低酸素→細胞に炎症起こる

  • *持続的低酸素(例:山登り):ミトコンドリアにより適応する。

    適応できない時は高山病となる

  • *間欠的低酸素:炎症反応起こる。ただしその反応は個体差ある。

  • 繰り返す低酸素血症(睡眠時の間欠的低酸素)とはOSAS(睡眠時無呼吸症候群)である。

  •  

 

睡眠障害・クロノタイプ自動診断★ぐっすりーぷ

HP"ぐっすりーぷ” 眠気の診断がされます。http://sleptwell.jp/psq/index.html

よかったら 眠気の診断してみてくださいね


睡眠障害の程度(PSQIG)は、ピッツバーグ睡眠質問票(引用文献:Doi et al. Psychiatry Res.)、クロノタイプはミュンヘンクロノタイプ質問法(引用文献:Roenneberg T et al. J Biol Rhythms)、眠気はエップワース眠気尺度(引用文献:Johns MW.: Sleep )を用いております。
自動診断の結果は、横軸にクロノタイプ、縦軸にPSQIGが示されるグラフ上の○で表示され、○を示す色によって眠気の程度を示します。

この結果をみて、あなたの生活習慣を見直すきっかけとしてご利用ください。

参考:「健康づくりのための睡眠指針2014」

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/441864/

 

バナナの皮の黒い斑点で皮膚がんを簡単に診断(産経新聞)ほか

▽バナナの皮の黒い斑点で皮膚がんを簡単に診断(産経新聞)

 http://www.sankei.com/life/news/160210/lif1602100018-n1.html

▽アトピーや喘息は死んだ粘膜細胞が症状悪化させている(朝日新聞)

 http://www.asahi.com/articles/ASJ2940ZTJ29UBQU00D.html

▽砂糖使わない本格高級チョコ、血糖値上昇しにくい甘味料(産経新聞)

 http://www.sankei.com/life/news/160208/lif1602080004-n1.html

▽今シーズンのインフル、重症化しやすいH1N1型海外で増加(読売新聞)

 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=130066

▽溶連菌原因の咽頭炎、手足の壊死など劇症型患者数過去最多(読売新聞)

 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=130277

▽母胎環境により成長後肥満や血管系の病気になるリスクも(朝日新聞)

 http://www.asahi.com/articles/SDI201602118919.html

20160204ステップアップセミナー★インビザByDR上里(こうざと)

インビザライン(マウスピース矯正)のセミナーに参加しました。

唇側からの通常のブラケット装置とインビザライン(マウスピース)矯正では機能が違うことから、

ブラケット装置では、1本下前歯スペース不足なら抜歯ケースになりますが、

インビザラインではその特性から非抜歯治療になることが、多いようです。


 

 FB得意:挺出>捻転>近心移動>遠心移動

アライナー:遠心移動、圧下(特に大臼歯)>近心移動(その改善にマニューバー)>捻転>挺出

FB:頬側咬む(舌側咬まない)

アライナー:舌側よく咬む→拡大しやすい(拡大の禁忌:歯肉退縮ある場合)

 

  下顎犬歯間幅径の可能な量は最新の プロフィトの教科書では片側 下顎犬歯1.3mm 小臼歯2mm 大臼歯3mm 拡大可能

 

 

 

 アレルギーマーチ“ってご存知ですか? 

 

 アレルギーってご存知ですか? 

 

アレルギーとは抗原(ダニ、花粉、食べ物等)に対抗して、肌や鼻粘膜などが過敏に反応すること。

 まず原因物質を入れないことが、大切(掃除や空気清浄器、マスク等)

また入った原因物質を取り除くことも大切(のどうがい“や”鼻うがい“等)

 

アレルギーの症状や原因が年齢とともに変化し、アトピー性皮膚炎から気管支喘息・アレルギー性鼻炎に変化すること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


早めの治療と共に、予防にも努めたいもの。早寝早起き(子ども:10時間睡眠)、バランスのとれた食事、適度な運動により、体力がつくと自然に治ります。

 

アレルギー疾患は増えています。たとえば、小学生の気管支喘息は5~10%、20年前の3倍に増えています。アトピー性皮膚炎も、乳幼児で10~15%といわれており、10年間で1~1.5倍に増えています。 

鼻呼吸できないと歯ならびに影響しますので、鼻炎の方は早めの治療と共に、予防に努めましょう。

 

角丸四角形: 冷たいものばかり食べると、食べたものが吸収しにくくなります。
アレルギー体質の方は、冷たい飲み物や 冷たい食べ物(アイスクリーム)を避けると、アレルギーが良くなるそうです!(^^)!