月別アーカイブ: 2017年11月

お口ポカン★20171126

『お口ポカン』                    ときざね矯正歯科★時實千代子

 授業中、お口ポカンと、口を開いているお子様が増えてませんか?

 

お口ポカンと開いているお子様の多くは口呼吸しています。口呼吸によりむし歯や歯周病、歯ならびや噛み合わせ、免疫機能、姿勢などに影響があります。

 

1)お口の粘膜が乾燥し、歯周病になりやすく、また歯が乾燥するので、歯の白濁やむし歯になりやすくなります。

口唇力が働かないので前歯が前に出て、さらにお口が閉じにくくなり、歯周病が進みやすくなります。

歯周病が進むと、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けだし、歯はグラグラになり、さらに前歯が出てきます。

急にはそんなに進みませんが、大人になる頃には、強い歯周病になるかもしれません。

2)歯ならびや噛み合わせに影響します。

  上顎前突(上の前歯がでている)、受け口、開咬(前歯がかみ合っていない)、叢生(ガタガタ歯)になりやすくなります。

 

 

3)鼻呼吸による加温、加湿、浄化作用が期待できなくなります。

外気−24°でも、鼻の入り口から9cm入ると30°、湿度100%となります。また鼻粘膜に15μまでのゴミが吸着されます。

口呼吸ではこの素晴らしい鼻呼吸の機能が発揮できず、ウィルスや有害物質が体内に入りやすく免疫機能が低下します。

 

4)口を開けた状態で呼吸していると、口唇の筋肉が衰えます。

口呼吸により、肺を広げて息をする必要がなくなり必然的に姿勢が悪くなり(猫背)、背中の筋力まで低下します。

 

 

 

 

 口呼吸の原因の3/4は鼻咽喉疾患(鼻詰まり)ですが、残り1/4は口唇力が弱いからです。

口唇閉鎖力は幼児期に獲得されます。着実に授乳や離乳期の段階を経て噛む準備をし、噛むことにより口唇力など口腔筋機能が獲得されます。

 

食事の時に良く噛もう、口を閉じて食べようのお声がけや、よく噛める食形態、流し込んで食べない食生活も大切です。噛むことは生きる力を育てます

 

 風船を膨らませる、口笛を吹く、お風呂では口に含んだ水をピューと吹くなどの遊びや、

味噌汁をフーフー吹く、麺類をツルツル食べる、良く笑い良く喋るなど生活そのものが口腔筋機能を育てます。

昔は生活の中で獲得された機能ですが、今は教えなくてはいけないのだと保育士さんが言われていました。

 

*小学1−2年生の歯科健診で前歯がガタガタのお子様の扁桃腺(口蓋扁桃)を見ると、

多くのお子様の扁桃が腫れています。

扁桃が腫れているので口呼吸になる⇔口呼吸しているから扁桃が腫れる。

双方向で影響しています。

口呼吸の方はよく噛もうとしても呼吸できないので、どうしても咀嚼回数が減り歯ならびなど色々な所に影響がでます。

お昼休みには歯磨きとともに、咽喉(のど)うがいの習慣もつけたいものです。

 

 

子どものフッ素★20171126

子どものフッ素★20171126

★吐き出しやすすぎができない幼児(6か月―2歳)

使用量: 切った爪程度の量

★吐き出しやすすぎのできる幼児の場合の使用量(目安:3―5歳)

使用量:子ども用歯ブラシの半分の量

★6歳から大人まで

使用量:1-2cm

  

 

 

★レノビーゴ:100ppm ★ 全歯揃っている方で1回7~8吹き(毎食後、歯みがきの後に)

目安*1歳まで

★フッ素濃度は国際基準(ISO)を採用しており、上限濃度は1500ppmです。

★緑茶の葉にはとくに例外的に多く、200~400ppmもあって、抽出したいわゆる飲用のお茶にも、0.5~2.0ppmくらいは浸出しているようです。普通の水道水や飲料水のフッ化物イオン濃度は0.1ppm程度ですが、私達が日常飲んでいるお茶はその5倍から20倍前後の濃度です。

海水の“生理的フッ化物濃度1.3ppm”

温暖化を逆転させるためには…

温暖化を逆転させるためには、

1冷媒の管理  2風力発電  3廃棄食品の削減  4植物が豊富な食事

5熱帯雨林  6女子教育  7家族計画  8太陽光発電  9森林管理と放牧

10屋上太陽光発電!(^^)!『本: Drawdown』

*冷媒とは冷暖房の作動のこと*女子教育の効果は、教育を受けた年数が多い女性は、より健康な子供をより少なく出生し、人口増加を抑制することにより排出量を軽減させる

1冷媒の管理2風力発電3廃棄食品の削減4植物が豊富な食事5熱帯雨林6女子教育7家族計画8太陽光発電9森林管理と放牧10屋上太陽光発電!(^^)!『本: Drawdown』

*冷媒とは冷暖房の作動のこと*女子教育の効果は、教育を受けた年数が多い女性は、より健康な子供をより少なく出生し、人口増加を抑制することにより排出量を軽減させる

Tokizane Times★2017年11月号★

titleph

tokizanetitle_10

平成29年11月号

icon

★日本矯正学会に参加。 勉強も食も楽しみました!(^^)!
★永岡が復帰しました。助かります!(^^)!
★『開館120周年記念特別展覧会 
国宝』:京都国立博物館:出品全て200件以上が国宝!11月26日まで

ph01

ハート一番★院長 時實

★ねこ★

実家で新しくを飼うことになりました。
長生きするのはやっぱり雑種!ということで和猫をもらうことになりました。
ゲージやキャットタワーは先代猫のお古を使ってもらいますが、
新しいものもたくさん買ってあげようとおもいます(*^_^*)
さっそく猫用のクッションを購入しました(笑)

おもいやり一番★歯科衛生士 城山

★元気が一番★

主人の母がもうすぐ100歳になります。耳が遠くなり、
忘れることも多いのですが気働きがよくききます。
テレビ・新聞などが大好きで、毎月送る月刊「文芸春秋」
虫眼鏡を片手に愛読しています。
今、口の中は残存数がかなり少ないのですが、
それでも元気に暮らしているようです。

誠実一番★歯科衛生士 森本

★肉丼★

先日以前から気になっていた肉丼を食べに行ってきました!
江坂にあるのですが、そのお店は焼肉屋さんも
併設しているためかお肉の量が多く大満足(*^_^*)
お肉に合わせてかかっていたソースも
美味しくてまた行こうかと思います!!

優しさ一番★歯科衛生士 若松

★今年も無事に★

今年もF1日本GPを観戦に1泊2日で鈴鹿に行って来ました♪
レースを観戦するのは勿論楽しいですが、1年に1回日本GPで
会う人たちや外国の方も沢山観戦に来ているので一期一会で
話し掛けてくれる人たちとの交流が楽しくて楽しくて(^^)

明るさ一番★歯科受付 北村

★運動会★

先日、甥っこの運動会に行きました。
年少の時は終始泣きっぱなしだった彼ですが年中の今年は泣くこともなく、
笑顔で踊ったり走ったり楽しそうでした。
一年でこんなに成長するのか~♪と、思いました。
今年もかけっこはベベでした。

気くばり一番★コーディネーター 永岡

line

CTで観察( 上顎第二小臼歯、上下第二大臼歯12歳男の子:) No132-No -2017年11月号

★下顎第三大臼歯の方向が気になって、CT撮影してもらいました。

上顎第二小臼歯が舌側に生えることも多いのですが、
上顎洞に沿って生えるからですね。

また、下顎第二大臼歯は舌側に、上顎第二大臼歯は頬側に歯冠を向けて
萌出することが多いのですが、このCTでよく分かりますね。

line

★下顎第二及び第三大臼歯は舌側に向いて生え始める

line

★上顎第二大臼歯は頬側に歯冠を向けて 生え始める

line

★上顎第二小臼歯が舌側に生える場合、上顎洞に誘導されている

line

line