吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

『0歳児からの食べる機能(5-8か月頃)~離乳食はいつから始めるの』

日本歯科医師会のHP『8020テレビ』に


『0歳児からの食べる機能(5-8か月頃)~離乳食はいつから始めるの』が見れます。

とても分かりやいので、ぜひ見てください。


https://www.jda.or.jp/tv/92.html

0歳児からの食べる機能

 

*口唇食べ期(66か月頃)

寝返りができる

舌は前後に動く。口唇を閉じて食べ物を取り込んだり、口唇を閉じて飲み込む。

歯は生えてません

離乳食は、飲み込みやすいように、トロトロのヨーグルト位の硬さ。舌を前後に動かして、のどに送り込んでいます。

口唇食べ期

口のケア:口の中に異物が入ることに慣れさせる。それに慣れたら濡らしたガーゼで口の中をやさしく拭き取る

 

*舌食べ期(78か月頃)

ハイハイを始める

前歯が生え始め舌は上下に動くので、

離乳食はつぶすとなめらか、指で軽くつぶせる硬さのもの

舌は前後だけでなく、上下にも動くので、舌を上顎に押しつぶして食べる

舌食べ期

 

スプーン

口のケア:歯が生えてきたら、歯ブラシに慣れさせるタイミング。1本1本やさしく軽く磨きましょう

上唇の裏側の上唇小帯は歯ブラシが当たると痛いので指でガードしましょう。

 

2018/11/16*のびのび子育てプラザで講演

虫歯のない、きれいな歯並びのお子様に育てつための秘訣をお話ししました。

やはり甘いものを避けることは、大切です。

きれい歯並びのためには、よく噛むこと。離乳食はよく噛むことへの第一歩です。

また、鼻炎になるとよく噛めないので、早めの治療も大切です。

皆さんからいただいた感想を転記します。

感想