金属アレルギーの方がいらっしゃいましたので、少し調べてみました!(^^)!

★金属アレルギーででやすいのは、ニッケル、コバルト、クロム
★チタン製のインプラントでも、金属アレルギーが出た方がいらっしゃるそうです。 11

吹田市で金属アレルギーテストのパッチテストをしている医療機関
★やのクリニック(阪急山田駅)06-6831-1241★パッチテストは水曜、土曜
月火水金:10:00-12:00  15:30-18:30 土曜は午前のみ
(金属アレルギーの標準テストは対照を含め18種類:Al,金、錫、鉄、白金、
パラジウム、インジウム、イリジウム、Co,Cr,銅、ニッケル、水銀、亜鉛、マンガン、銀
3割負担で1000円位、その他に初診料、また再診の都度料金が発生する。
2日間お風呂に入れない、パッチテスト後、1週間に4回通院が必要。
できたら、パッチテスト希望といって予約する。説明後、後日パッチテストするかも。

★吹田市市民病院皮膚科★1)紹介状(調べてほしい金属を記入)
2)外来受付:8:30-11:00 3)診察→後日 パッチテスト(17種類) 12

★大阪大学医学部皮膚科★歯科金属と歯科材料のパッチテスト項目
歯科金属15種類:水銀(アマルガム)、水銀+α(アマルガムアロイ)、金、錫(ポリカルボキシレートセメント)、白金、パラジウム、インジウム、イリジウム、コバルト、クロム、ニッケル、亜鉛(燐酸亜鉛セメント、ポリカルボキレートセメンオ、酸化亜鉛ユージノールセメント)、銀、鉄、銅
歯科材料13種類:Benzoyl Reroxide(コンポジットセメント)、アルミニウム(グラスアイオノマーセメント)、Hydroquinone(コンポジットセメント、レジンセメント)、Bisphonol A(コンポジットレジン)、Methyl Methacryfate(コンポジットレジン),Ethyleneglycol Dimethacrylate(クリアフィル)、Bis-GMA(コンポジットレジン・パナビア)、DirethaneDimethacrylate?(HEMA:フジリュートモノマー)、(2-Hydroxyethyl)Methacrylate(コンポジットレジン)、Eugenol(酸化亜鉛ユージノールセメント)、鉄(フジリュート・ビトレマー(コンヂィショナー)、対照に白色ワセリン

★これら材料の入ったものを背中に最大7日間貼って炎症徴候を調べる検査で、その間背中を濡らしていけない(お風呂に入れない、汗をかいてはいけない)。

★矯正装置を装着していると、たえず口腔粘膜に接触していることになりますが、口腔粘膜や皮膚に炎症を生じることはきわめて稀だと云われています。これまでにも、金属アレルギーの対策を行った患者さんの中で、金属パッチテストの結果、 使用を避けたいものの、代用する製品が無いためにやむを得ず使用した場合もありましたが、 特に、アレルギー症状が発現したことはありませんでした。これは、金属成分がイオン化して溶け出しても、大量の唾液によって薄められているものと考えられています。