本『むし歯ゼロへの挑戦』★歯磨きしているのにむし歯になるのは…

本『 むし歯ゼロへの挑戦 』

一般的にむし歯予防の原則は、

プラークコントロール(歯みがき)、シュガーコントロール、フッ化物の応用です。

 

著者は患者さんにブラッシング法をしっかり指導し、患者さんにも実践しているにも関わらず、虫歯が再発することに疑問を抱き、臨床を通して、その発症にあるパターンがあることに気づきました。


それは

①飲食の回数が多いこと

②糖分入りの飲み物を多飲すること

③飴やガムを頻繁に口にすること

④砂糖の使用量が多い事

でした。

 

良い習慣を早いうちにつけることが、大切!

これから 暖かくなりますので、飲み物はお水が一番ですね!(^^)!