交差反応により、花粉症の方が生野菜や果物を食べたときに口腔アレルギー症候群が発症することがあります

花粉症の方には花粉のアレルゲンに対するIgE抗体があります。生野菜や果物のアレルゲンは花粉のアレルゲンと構造が似ているので、IgE抗体が構造の似たアレルゲンと反応し、口腔内でもアレルギーが起こることがあります。これを「交差反応」と言います。この交差反応により、花粉症の方が生野菜や果物を食べたときに口腔アレルギー症候群が発症することがあります。

1

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/oas.html