吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

歯のクリーニング(PMTC)後に注意することは?

歯のクリーニング(PMTC)をされて、歯の表面はツルツル、お口の中がスッキリされましたね。注意して頂きたいことは

1.受けてから1時間は食事を摂らない

 歯の表面はペリクル(タンパク膜)で覆われています。

e381bae383aae382afe383abe29885e6adafe381aee79d80e889b2e381afe3839ae383aae382afe383abe381ab201103http://www.pmtc1166.jp/notes/pic.gif より)

 

歯垢は歯の表面に直接着かず、このペリクルの上にくっつきます。
  歯のクリーニング(PMTC)直後の歯というのはデリケートな状態なのです。

歯のクリーニング(PMTC)を受けてからの1時間は食事を摂らないでください。
 タンパク膜が再形成されるには、およそ1日掛かると言われていますが、1時間程であらかた形成されます。

2.クリーニング後の1日は、色のついた飲食物に気をつけましょう。

歯の表面はPMTC後はデリケートなのです。だから食事も十分気をつけましょう。

   最後に塗るフッ素も浸透しやすいのですが、色素も取り込まれやすいので、

       クリーニング後の1日はカレーやコーヒー、赤ワインといった色の濃い食材に気をつけましょう。

 

細菌がバイオフィルムを形成する機関は3ヶ月程といわれます。

   →歯のクリーニング(PMTC)は3~4ヶ月間隔に受けましょう。

Comments are closed.