家庭でできる筋機能療法ってありますか?★遊びや生活の中で

子供が自分の意志で行動するようになってからは、日常生活や遊びの中で口腔筋を鍛えることができます。この時期にはまだ理解力が不足しているので、本格的な訓練はできませんが、ちょっと気をつけるだけで口腔筋機能は鍛えることができます。

1.日常生活の中でできること 

熱いお味噌汁やおかずを「ふー、ふー」と吹く*吹く機能を育てます。吹く動作は口唇、頬、舌などの  発語器官が協調して働くため、発語の基礎となります。

お味見をする。その1*吸う機能を育てます。吸う動作は発語や食事をする  基礎となります。「おいしいかなぁ?ちょっと味見してみてね」といって  小皿やスプーンに味噌汁やカレーなどのお料理をいれてすすらせます。

お味見をする。その2*舌の機能を育てます。  「おいしいよぉ! ちょっとなめてみる?」といって  ジャムや蜂蜜、クリームソースなどのついたスプーンやお皿、アイスクリームの蓋などをなめさせます。

良く噛んで食べる*  子供と向き合って食べものを咬む動作を見せてあげたり、  噛む回数を数えたりします。良く噛むようにおかずをちょっと大きめに切って与えるとよいかもしれません。

麺類をツルツルとすする*勢いをつけて音をたてて、すすります。  最初は短く1本ずつ、徐徐に長く、本数も多くしていきます。 親や指導者が美味しそうにすすって見本を見せてあげましょう。

ストローで吸う *ジュースなどをストローで飲みます。  ストローの種類もいろいろ試してみましょう。

食事*食事の中で口腔筋機能は育っていきます。お蕎麦やスパゲッティのようにつるつるーと  すいこむもの。お味噌汁のようにすするもの。  柔らかいもの、堅いもの。冷たいもの、暖かいもの。  甘いもの、すっばいもの、辛いもの、塩辛いもの  など献立を考える時に、口腔機能面でのバリエーションを考慮するとよいでしょう。

*おやつ*口腔筋機能を育てるおやつ*  するめ、すこんぶ、あめ、ガム(シュガーレスやキシリトールガム)、りんごなど。

*歯磨き洗面*口の中や顔面に触れ、感覚を高 めます。

*洗面後*洗面後、顔に化粧水をぴたぴたとたたくようにつけたり、  クリームをつけて顔をマッサージしたりする。

*うがい*ぶくぶくうがい、  がらがらうがい、  ぺっと水を吹き出す動作。  口唇+頬+舌+咽頭の筋が協調して働きます。

*表情豊かに暮らす*笑ったり、おこったり、ないたり、歌ったり、親や家族が表情豊かににぎやかに暮らしていると、自然と子供も表情が豊かになってくるのではないでしょうか。表情が豊かということは顔や口腔の筋肉が活発に働いているということです。  そんな環境を作ってあげましょう。出来る範囲で工夫しましょう。

 

2.遊びで口腔筋機能を育てる楽しい遊びの中で口腔筋機能を育てる方法です。

練りチョコなめ*口唇の上下左右にチョコを塗って舌でなめて取る。

ウエハースや焼き海苔取り*口唇の上下左右にチョコを塗って舌でなめて取る。

*飴玉遊び*親子で飴玉をなめて、かまずにどちらが早く食べ終わるか競争する。時々舌の上にのせた飴玉を見せ合う。変わり玉といってなめていると色が変わる飴は面白いので子供に人気があります。

笛、らっぱ遊び*いろいろな種類の笛やラッパ、ピアニカを吹いて遊ぶ。

シャボン玉遊び*シャボン玉の大きさ。数などを見せ合う。

ストロー遊び*バケツなどに水を張り、発砲スチロールなどで作ったヨットや色紙を吹いて遊ぶ。

        ビニールチューブ(金物店で売っている)をストローのかわりにしてジュースを飲む。

        牛乳、ジュースを飲んだあと、少し残った牛乳、ジュースをストローで吹く。泡がたつので面白い。

ろうそくの火を吹き消す*ケーキ用のろうそくに火をつけて吹き消す。ケーキ用のろうそくを縦1列に間隔をつめて並べて、手前の1本に火をつけて吹いて火を後ろのろうそくに移していく。

風船らっぱ遊び*風船らっぱを吹いて遊びます。結構吹く力がないと難しいかもしれません。( 大人があらかじめ何度か吹いて、吹きやすくしておくとよい)

かざぐるま遊び*かざぐるまを吹いて回す

吹き矢遊び*直径1.5cmくらいの筒をつくり、紙玉を吹き飛ばして遊ぶ。ストローに飛行機型のサックを作って吹くのも楽しい。

水鉄砲遊び*50センチほど離れて向き合い、子供に舌を出させて、そこへ水鉄砲を命中させます。みずが当たったらごくんと水を飲みます。子供と交代でやると良いでしょう

水をぷっと吹き出す*お風呂などで口に水を入れてぷっと吹き出して遊ぶ。

このほかにももっといろいろな遊びがあるのではないかと思います。たとえばタンポポの綿毛を吹くとか、空き箱などにピンポン玉を入れて吹いて遊ぶなど。

 

家庭でできる口腔筋機能療法2 (幼児編)★食事やおしゃべりが苦手なお子様のために★参考:吉村 裕美子様HP『家庭でできる筋機能療法2』

参考文献:「口腔筋機能療法の実際」 高橋未哉子著、「発音を育てる」 柚木馥・伊藤静代編著、「食べる機能を促す食事」向井美恵編著、「実践障害児教育1997.4月号P42 「口.舌を使った遊び」植野善太郎 学習研究社