吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

矯正の事例

プチ矯正★上顎前歯の叢生(35歳女性)
(治療期間5か月)
No115-No1657 -2016年12月号

プチ矯正★上顎前歯の叢生(51歳女性)
(治療期間5か月)
No116-No1586 -2016年12月号

プチ矯正★上顎前歯の叢生(36歳女性)
(治療期間6か月)
No117-No1818 -2016年12月号

プチ矯正★上顎前歯の叢生(20歳女性)
(治療期間6か月)
No114-No1614 -2016年11月号

プチ矯正★上顎前歯の叢生(48歳女性)
(治療期間5か月)
No113-No1615 -2016年11月号

プチ矯正★上顎前歯の叢生(55歳女性)
(治療期間10か月)
No112-No1843 -2016年11月号

プチ矯正★前歯のガタガタが気になる(59歳女性)
(治療期間6か月)
No102-No1801-2016年4月号

下顎前歯の叢生(無呼吸症候群を伴う)(29歳女性)
(治療期間2年2か月)
No128-No1849-2017年8月号






無呼吸症候群治療中の方でした。耳鼻咽喉治療と共に、OA(下顎を前方に持っていくことで、気道を広くする目的の口腔内装置)をしていた。 下顎叢生の為、装置の脱着に支障があり、矯正治療を希望して来院された。金属アレルギーがあり、マウスピース矯正にて治療を開始した。 同時にMFT(口腔筋機能療法)を併用した。
*既往歴は高校生の時家庭教師の前で爆睡した。就職後、当地に転勤となり軽度無呼吸症候群を発症。 蓄膿と無呼吸症候群のため耳鼻咽喉科にて加療中(レーザー等)。歯科医院でOAをし、昼間の眠気減少。
*現症:鼻詰まり、歯軋り、いびき、通年のアレルギー性鼻炎(PM2.5等)
睡眠時無呼吸検査ではAPNEA.Hypoが8.8(5以上で治療の対象)
*矯正治療を始めて1年後、顔色が良くなり、色白になられた。無呼吸の改善にMFTが効果的と言われていた。 下咽頭径は初診時5.6mm、治療終了時10.0mmであり、4.4mm拡大した。第一大臼歯幅径は上顎が5mm、下顎が4mm拡大した。 顎を広げ、舌の入る入れ物(口腔内容積)が広くなったのも貢献したかと推察している。

叢生(上下顎の拡大により無呼吸症候群の改善が得られた)
(6歳男の子) (治療期間5年)
No129-No1536-2017年8月号



主訴:前歯の生える場所が不足している
既往歴:
寝ている時に無呼吸となり、3歳時にアデノイド、扁桃摘出、両側耳にチューブ。
5歳時にアデノイド摘出、両側耳にチューブ
3か月まで母乳、その後10か月まで人工栄養
現症:よく鼻が詰まる(風邪、花粉)、よく口を開けている、いびき、歯軋り
*顎の拡大を行った。第一大臼歯幅径は上顎10mm、下顎10mm広がり、咽頭径も広がった。通常下咽頭径は年齢変化はないが、下咽頭径も広がった(初診時6mm 矯正治療終了時9mm 終了後2年目11mm)。上咽頭径は(初診時1.6mm 矯正治療終了時7.5mm 終了後2年目8mm)。
 治療中、診療台に横になるとすぐに寝始めた。起こしながら治療したが、学校でちゃんと授業が受けれているのかと心配になった。鼻炎が著しい時期があり、装置撤去の時期を考慮した。 *治療が終わる頃には診療台で寝ることが無くなった。お顔つきも凛々しくなった。




第三大臼歯の影響
2015年11月号

保定期間3年を終えた方です。2年後の19歳のとき、下の前歯にガタガタが出てきたといわれて、来られました。 片方の下顎第三大臼歯(左)はしっかりきれいにお口の中に出、もう一方の第三大臼歯(右)は横に倒れて骨の中に埋もれています。第三大臼歯が生えるとき(左)に、また倒れたとき(右)に少し前の歯を押しながら生えてきたのでしょうか?

治療終了3年後(14歳8ケ月) 

治療前写真
↓

再来院時(19歳0ケ月) 

図

治療後写真 側方X線写真で、歯の動きを見てみました。
やっぱり、奥歯がちょっと前に動いてる!
せっかくきれいに治ったのに、ガタガタでたら嫌ですね。
早めに第三大臼歯は抜いた方がいいですね。

前歯の生える場所が足りない(6歳8か月男の子)
(治療期間2年8か月)
No94 NO16962015年7月号

治療前 前歯の生える場所が足りない

治療期間:2年8か月(6歳8か月男の子)

治療前写真
↓

治療中

矯正治療

上顎:Quadh herix(拡大)
下顎:拡大床(0.2mm/W)

↓

治療経過

↓
↓

治療中

矯正治療

あいうべ体操薦める。
耳鼻咽喉科(アレルギー性鼻炎。アデノイド増殖症。
副鼻腔での副鼻腔炎(-))様子をみます。
下顎:Bi Herix(拡大)

↓

治療経過

矯正治療
↓

治療中

矯正治療

上顎:ブラケット

↓

一次治療終了


矯正治療

上顎Buccal& Lingual
下顎はBHで保定

矯正治療

開咬(前歯が噛みあっていない)(14歳6か月女性)
(治療期間3年4月)
No93 NO-11395 2015年6月号

乳歯受け口(5歳11か月男の子)(治療期間3年7月)
No92 NO-11394 2015年5月号

受け口+前歯のガタガタ(8歳1か月女の子)(非抜歯症例)(治療期間3年7か月) No90-NO-1648 2015年4月号

受け口(7歳3か月女の子)(非抜歯症例)(治療期間2年10か月) No89-NO-1711 2015年3月号

受け口(8歳3か月男の子)(非抜歯症例)(治療期間1年9か月) No87-NO-1524 2015年2月号

上顎前歯のガタガタ歯(過蓋咬合)(37歳女性)(抜歯症例)(治療期間2年7か月) No87-NO-1724 2014年12月号

叢生、噛めない(開咬)(24歳女性)(抜歯症例)(治療期間2年) No85-NO-1739 2014年11月号

受け口(6歳9か月女の子)(非抜歯症例)(治療期間1年2か月) No84-NO-1629 2014年11月号

受け口(7歳8か月女の子)(非抜歯症例)(治療期間1年9か月) No83-NO-1533 2014年9月号

前歯で噛み切れない受け口(14歳6か月男子)(抜歯症例)(治療期間2年6か月) No82-NO-1469 2014年8月号

受け口(7歳6か月女の子)(非抜歯症例)(治療期間2年3か月) No81-NO-1375 2014年8月号

前歯が出ている、下前歯がガタガタ(20歳7か月女性)(抜歯症例)(治療期間3年1か月) No80-NO-1633 2014年7月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》 No79-NO-1762 2014年6月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》 No78-NO-1785 2014年6月号

上の前歯がガタガタ(13歳4か月女子)(抜歯症例)(治療期間3年4か月) No77-NO-1449 2014年5月号

前歯が出ている(14歳1か月女子)(非抜歯症例)(治療期間1年10か月) No76-NO-1017 2014年5月号

前歯で噛めない(14歳6か月女子)(抜歯症例)(治療期間3年4か月) No75-NO- 2014年4月号

ガタガタ歯(20歳1か月女性)(抜歯症例)(治療期間1年4か月) No74-NO-1112 2014年4月号

前歯がでている(11歳7か月女の子) (非抜歯、治療期間2年11か月) No73-NO-1299 2014年4月号

ガタガタ歯,抜歯症例(23歳11か月女性) (抜歯症例,口元が綺麗になりました)
(治療期間2年0ヶ月) No72-NO-0045 2014年3月号

ガタガタ歯,非抜歯症例(14歳4か月女性) (治療期間1年7ヶ月) No71-NO-1030 2014年3月号

受け口(7歳7か月女の子) (治療期間1年7ヶ月) No70-NO-1351 2014年3月号

ガタガタ歯(12歳8か月男子) 非抜歯症例 (治療期間1年5ヶ月) No69-NO-1084 2014年1&2月号

ガタガタ歯(15歳7か月女性) 非抜歯症例、第三大臼歯は抜いていただきました (治療期間1年5ヶ月) No68-NO-1060 2014年1&2月号

受け口(7歳3か月女の子) 早い時期に来られてので、治療期間も短く、綺麗になられました (治療期間11ヶ月) No67-NO-1378 2014年1&2月号

前歯がでている。口元が出ている (22歳6か月女性) 上下左右第一小臼歯抜歯症例 (治療期間1年8ヶ月) No66-NO-1107 2013年12月号

前歯がでている。噛み合わせが悪い (22歳1か月女性) 上下左右第一小臼歯抜歯症例 (治療期間3年6ヶ月) No65-NO-1597 2013年12月号

これから歯の生えてくるスペース不足が心配 (8歳5か月男子) (治療期間2年) No64 NO 2013年12月号

出っ歯気味で、前歯がガタガタ (11歳9か月男子) (治療期間3年11ヶ月) No63-NO-1417 2013年11月号

歯が生えそろわないのではないか心配 (6歳11か月男子) (治療期間1年9ヶ月) No62-NO-1698 2013年11月号

歯の生える場所がなく、下前歯が内側に生えている (6歳11か月男子) (治療期間4年10ヶ月) No61-NO-1536 2013年11月号

前歯が出ていると来られました (11歳11か月男子)(治療期間4年10ヶ月) No60-NO-1526 2013年10月号

前歯が出ていると来られました (11歳0か月女子)(治療期間2年2ヶ月) No59-NO-049 2013年10月号

前歯が出ていると来られました (15歳8か月女子) (治療期間1年6ヶ月) No58-NO1395 2013年10月号

前歯が出ているのが気になると来られました (11歳0か月) (治療期間1年3ヶ月) No57-NO1102 2013年9月号

前歯のガタガタが気になると来られました (7歳4か月) No56-NO1576 2013年9月号

受け口が気になると来られました (17歳10か月)(治療期間2年2か月) No54-NO1666 2013年8月号

受け口が気になると来られました (18歳0か月)(治療期間2年9か月) No53-NO1690 2013年8月号

受け口が気になると来られました (6歳5か月)(治療期間3年4か月) No52-NO1322 2013年7月号

下の犬歯が飛び出ていると来られました (10歳1か月) No51-NO 2013年6月号

下の前歯のガタガタが気になると来られました(6歳10ヶ月) No50-1537 2013年5月号

右の奥歯の噛み合わせが反対と来られました(5歳9か月) No49-1606 2013年5月号

歯ならびが気になる、あくびをした時に顎が痛いと来られました No50-1610 2013年5月号

右の奥歯の噛み合わせが反対と来られました(5歳9か月) No49-1606 2013年4月号

綺麗に並んだ歯ならび 横の歯が生え変わり、奥の第二大臼歯が倒れて生えてきました(11歳1か月)  No48-1531 2013年4月号

顎を大きくして治療した方のお写真を見てくださいね No13 2010年9月号

噛み合わせが気になると来られました(8歳4か月)  No47 2013年3月号

前歯がガタガタと来られました(7歳2か月)  No46-1622 2013年1&2月号

前歯がでていると来られました(15歳3か月)  No45- 2013年1&2月号

《上の第二臼歯を抜いて、第三大臼歯を萌出させました》  No43  2012年12月号

右上の前歯が出ていると来られました(8歳3か月) No44-1700 2012年12月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No40―1603 2012年11月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No41―1654  2012年11月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No42―1462 2012年11月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No39―1187 2012年10月号

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No38―1291 2012年9月

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No37―1557 2012年8月

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No36―1062 2012年7月

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No35  2012年6月

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No34  2012年6月

《歯を抜かないで矯正された方のお写真です》  No33  2012年5月

歯を抜かないで矯正された方のお写真です  No32 2012年4月

叢生(ガタガタ歯)の治療例

治療前7歳9ヶ月→治療後9歳7ヶ月

こんな歯ならびでした。7歳9ヶ月から9歳7ヶ月、約2年治療をがんばりました。
どんな治療をしたのか、見てみましょう。

1.取り外しのできる装置で上と下の顎を大きくします。

早期一次治療

2.前歯に隙間ができました。エッジワイズという装置で前歯のガタガタを治しました。

早期一次治療

前歯が噛みあわない★開咬非抜歯症例

治療前7歳6ヶ月→治療後9歳8ヶ月

「前歯が噛み合わない」と来られました(7歳6か月)(噛む力12Kg)
どんな治療をしたのか、見てみましょう。


13歳4か月、仕上げにブラッケトをして

(治療後)2年3か月後、こんなに良くなりました。発音も良くなりました。(噛む力29Kg)


13歳4か月、仕上げにブラッケトをして9か月後にはこんなにきれいになりました。(噛む力40Kg)

歯を抜かない★矯正治療!
下前歯4本がそろう時点(乳犬歯の脱落前)で、正しい位置に萌出させておくことが以後の矯正治療の必要性を低下させる*顎の拡大は7-9歳の間にするのが最適の時期!
小学生で開始では87%(8歳まででは91%)!中学・高校生に開始では46%!
18歳以上で開始では20%の方が 歯を抜かないで矯正しました
2002~2006年開始の方(2009年調査)





│   TOP   │   HOME   │