吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

子どもの口腔機能発達不全症

 

子どもの「口腔機能発達不全症」…成長に悪影響 早期治療を

子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは

子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/236292

 

2019年セミナー記録

2019年セミナー記録

スタッフ:皆良く勉強しました(^^♪

(さらに…)

鼻洗浄は 中耳炎になるの?

答えは、大丈夫!ちょっとしたコツがあります。

★鼻の洗浄後は強く鼻をかまないように

★「エー」と声を出しながら洗浄液を入れる

(さらに…)

アメリカ小児科学会の母乳栄養部会が舌小帯・上唇小帯切開の有用性を認めました (2017年5月)

アメリカ小児科学会の母乳栄養部会が舌小帯・上唇小帯切開の有用性を認めました (2017年5月)

(さらに…)

2019/12/09マタニティ(両親教室)講演会

マタニティ講演会(両親教室)でお話ししてきました。

参加された方の感想は…

2019/11/15のびのび子育てプラザ

のびのび子育てプラザ主催の子育て講座で

『子どもの歯のはなし』をしてきました。

感想は…

20191110扁桃炎の原因

20191110扁桃炎の原因

ウイルス
連鎖球菌性咽頭炎
扁桃腺が汚れている
胃酸の逆流

アレルギー反応 他

(さらに…)

SPO2,バイタルサイン

SPO2(経皮的動脈血酸素飽和度)
酸素の多くはヘモグロビンと結合し、全身に運ばれる。
酸素と結合したヘモグロビン/全身のヘモグロビン
正常値:96~99%

(さらに…)

女性に意外と多い「歯ぎしり」を止めるために今日からできること2019/07/07

歯ぎしりの治し方
マウスガードで歯ぎしりの衝撃から歯を守っても、根本的な問題は解決しない。そこで役に立つのが、リン医師が提案する以下の方法。

「適量の酸素を取り込みたいなら、口、舌、気道を鍛えて強くすることです」とリン医師。「正しい呼吸法、舌のエクササイズ、食生活は全て、顎と歯の機能を維持する上で重要です」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00010002-womensh-hlth

鼻炎の治療や顎の拡大・前方移動、舌のトレーニングで舌を引き締めることは効果あります(^^♪