吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

20190714*MRIと矯正装置

MRI;肩や膝関節等の撮影では、矯正装置が入っていても支障ありません。

顎関節撮影では、矯正装置のブラケットは撤去しなくて良いがワイヤーは外してもらいましょう。

***

歯のインプラントが入っていても支障はありません。
磁性アタッチメントデンチャーは磁性体が埋みこまれたデンチャーをはずして検査しましょう。

禁忌;ペースメーカーや脳内クリップ
妊婦は生物学的障害の報告はありませんが、原則禁忌です。お医者さんと相談しましょう。
鉄を含むマスカラ・刺青、人工関節は火傷します。マスカラは避けましょう。

参考:MRI検査の注意事項
https://www.m-satellite.jp/dr/18_3tmri.html

***

20190714セミナー

歯科医のためのCT画像診断と顎関節診断のポイントByDr金田隆―日大松戸歯学部放射線学教授

 

コメントは受け付けていません。