吹田市のときざね矯正歯科ではデーモンシステム、リンガルシステムなど最新の矯正治療をとりいれ、レベルの高い治療をしています。

子どもの脳の退化

AERAの記事、『子どもの脳の退化』見られましたか?

米国の研究グループの発表では、脳皮質の厚さ(厚いと脳内の伝達スピードがスムーズとされる)を測った。

知能平均群(IQ 83〜108)は7歳ごろ、知能上昇群(IQ 109〜120)は9歳ごろ,
知能優秀群(IQ 121〜149)は13歳ぐらいまで 皮質の厚さが増していった。
IQが 121以上になると、脳の成熟期間が長く、精神的に安定した時期をすごせるという。

AERAでは、なんでもボタン 一つですむ社会になり 物事のプロセスで考えずに
すむようになったことも原因の一つではないかと書いてある。
車のカーナビでも地図なしに連れて行ってくれる。ホンと頭使わんわ!

噛む回数が減ったのも原因の一つかも!よく噛むと賢くなるものね!
今日は一回多く噛んで食べてくださいね!

カムカムカム!ハッピーライフへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です