子どもの矯正装置と治療例

子どもの場合

乳歯の受け口は早く治しましょう。目安は5歳から。気になれば早めに相談しましょう。



取り外しができる装置 取り外しができない装置 取り外しができない装置
取り外しができない装置

治療例

乳歯受け口(反対咬合)

  • 初診時年齢:5歳6か月
  • 治療期間:8か月、その後フォロー12歳まで
  • 装置:チンキャップ→リンガルアーチ+上顎前方牽引装置→マルチブラケット装置+MFT(口腔筋機能療法)

8か月で受け口が治りました。その後上顎前歯の生える場所が不足していたので、歯列拡大後マルチブラケット装置で前歯を配列しました。12歳10か月では永久歯がきれいに生え揃いました。

写真
矢印
写真
矢印
写真

前歯の生える頃のガタガタ歯(叢生)

  • 初診時:8歳1か月
  • 治療期間:1年6か月
  • 装置:拡大床→マルチブラケット装置

歯列を大きくし、その後、前歯をきれいに並べました。

写真
矢印
写真
  • 初診時:8歳9か月
  • 治療期間:1年8か月
  • 装置:マウスピース型カスタムメイド矯正装置(商品名:インビザライン・ファースト)

写真
矢印
写真
写真
矢印
写真

上顎の拡大量は第一大臼歯5.2mm、第二乳臼歯6.6mm拡大しました。
上顎の乳臼歯近心舌側咬頭頂幅径は35.2mmから41.8mmに増加した。
(お子様の場合40mmは必要と考えています)
下顎の拡大量は第一大臼歯4.7mm、第二乳臼歯4.5mm拡大しました

 ACCESS 

〒565-0842

大阪府吹田市千里山東1-16-8

ときざね矯正歯科

 06-6338-6712

休診日:木・金・日曜・祝日

駐車場完備

サンセリテ千里山内18・19番

 診療時間 

診療時間  
9:30-12:30 × × × × × ×
14:00-20:00 × × ×

受付は30分前まで 9:30-12:00 14:00-18:00

休診日:木・金・日曜・祝日